HOME>注目記事>妊娠線は予防できる?おすすめの妊娠線予防クリームとは

妊娠予防線クリームとは?

出産を経験したスタッフたちが開発した妊娠線予防クリーム。この商品は水性成分と油性成分で構成されているため、保水と保湿の両方を1つで行うことが可能です。また、妊娠線予防だけではなく、産後のスキンケアを見据えて使うことができます。

おすすめの妊娠予防線クリーム

  • 肌刺激の原因となる合成保存料が使われていないもの
  • さらっとした塗り心地で伸びの良いクリーム
  • ハーブのような爽やかな香りがついている
  • 塗布1回あたりのコスパが良い妊娠線予防クリーム
  • セラミドなどの高保湿成分を含み潤いを与えてくれる
  • 乾燥が気になるならしっとり感があるものが良いです
  • 産後には赤ちゃんにも使えるタイプの商品
  • 植物由来成分やオーガニック原料が入ったもの
  • コンパクトなチューブタイプで持ち運びしやすい
  • 最後の一滴まで使えるポンプタイプの構造

使えば本当に効果はあるの

基礎化粧品

妊娠線予防クリームは、本当に効果があるのかと疑問を感じている人もいるでしょう。妊娠線の原因の一つに皮膚の乾燥があります。乾燥によって皮膚が伸びにくい状態となり、柔軟性を失ってしまいます。柔軟性を失った皮膚は、お腹が大きくなるにつれて伸びることができずに裂けてしまって妊娠線となってしまいます。妊娠線予防クリームは、保水力・保湿性が高い成分が含まれているため、皮膚の乾燥を防いでくれるので妊娠線を予防する効果が期待できます。また、クリームを塗ることで皮膚をマッサージすることになり、このことで血流が改善されることも予防効果となっているようです。このように、含まれている成分、マッサージ効果によって妊娠線を予防する効果が期待できます。

効果を得るには商品選びも大切

化粧品

妊娠線予防クリームは、商品によって保水・保湿成分の含有量、クリームの伸びの良さは異なるため、成分表や評判などをよく確認して商品選びをしないと考えていたような効果が得られないケースもあります。そのため、成分表や評判はよく確認するようにしましょう。

専用の商品を選ぼう

基礎化粧品

専用クリームでなくても、保水・保湿成分が配合された基礎化粧品でも良いのではと考える人もいるかもしれませんが、妊娠線は、皮膚の表面ではなく、内部の真皮で起こる症状です。基礎化粧品などではなく、妊娠線予防クリームを明記された商品を選ぶ方がより効果的なケアにつながるでしょう。

広告募集中