HOME>ホットトピックス>妊娠時のトラブルを減らそうキャンペーンのページ

早いうちに準備することが大切です

美容液とクリーム

妊娠線予防クリームは、妊娠中の母体の皮膚の引きつれを防止するために使います。肌を保湿することが第一の商品で、ストレッチマーククリームなどと呼ばれることがあります。このクリームを準備する時期ですが、おなかが目立ち始める前に準備を始めることをおすすめしています。妊娠がわかったら、妊娠5か月に突入するころまでに購入し毎日使い続けることが大切です。妊娠線は妊娠7か月以降にできやすくなる傾向にありますので、早めの準備が大切です。

予防クリームの申し込み方法を知ろう

妊娠線予防クリームは、一般的な薬店のマタニティーコーナーや、ベビー用品店などで購入可能です。ただし、一般的なものが多く保湿オイルが入っているといった機能的なものは少ない傾向にあるといっても過言ではありません。web通販などで機能性が加味された妊娠線予防クリームが販売されているので、web注文をすることをおすすめします。

お試し商品を購入することも一案

妊娠中の肌はセンシティブなので、せっかくの妊娠線予防クリームが肌に合わないことも考えられます。まずはお試し商品を購入してみて相性を確かめてみることをおすすめします。1週間程度使い続けてみて、かゆみが出ないか肌に赤みが出ないかを確認した後で本商品を購入すると無駄になりません。妊娠線予防クリームは高額な商品もあるので、お試し品を使うことは必要不可欠です。朝晩欠かさず使い続けられるものを選びましょう。

広告募集中